渋谷支部多様な未来人材創出WG
職場体験推進キックオフミーティング

日 時
2019年10月23日(水)
例会18:30~21:00 交流会21:00~22:30
会 場
全理連ビル9階 会議室
報告者
本多 修 氏 (株)東邦プラン 代表取締役社長
神奈川県中小企業家同友会 代表理事
参加費
例会2000円 交流会4000円
参加人数
70名

会社設立後、順調に事業を拡大したものの、リーマンショックの影響で売上は激減、従業員数も以前の3分の2に落ち込みました。そこで外部環境に振り回されない「ビジョン経営」の必要性を痛感し、神奈川同友会にて経営指針を作成し、今年で11年目を迎えます。同社の経営指針の特徴は、会社がやるべきことが明確で、誰が担当し、いつまでに実現するか、精緻に描かれています。また、全ての社員が参画し、自部門の計画を作成し、定期的に達成状況を評価する仕組みも構築しています。これらの背景として、会社の成長において若手社員が意思を持って活き活きと働くことができる環境を作り上げることが必須であると感じ、従業員全員が自分自身のビジョンを描き、ビジョン達成のために各人が何をすべきか、またそのための機会提供として、「セルフ・キャリアドック※」に取り組んでいます。

本例会で本多社長の実践にもとづく、”成果を上げる”経営指針の作成と社員が活き活きと働くための仕組みを語っていただきました。

※セルフキャリアドックとは、
厚生労働省が中心となって普及推進を行っている制度です。企業がその人材育成ビジョン・方針に基づき、キャリアコンサルティング面談と多様なキャリア研修などを組み合わせて、体系的・定期的に従業員の支援を実施することを通じて、従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援する総合的な取組みです。

本多 修 氏【プロフィール】
株式会社東邦プラン 代表取締役社長
神奈川県中小企業家同友会 代表理事
株式会社東邦プランを1989年に設立。折込チラシ等印刷物の企画、制作からデジタルコンテンツの運用ソリューションの提供、広報宣伝に関するコンサルティング等を提供している。従業員数は29名(2017年10月現在)である。 それぞれの得意分野を活かしながら、案件ごとに進めるプロジェクトチーム方式を採用している。
顧客は大企業から街の商店までと幅広く、顧客ニーズに沿った提案が求められる。 印刷会社・デザイン会社・折り込み会社・Web製作会社等とのネットワークを構築することで質の高いサービスを提供する「オーダーメイド広告」を得意とし大企業との差別化をはかっている。

【渋谷支部大例会】神奈川県中小企業家同友会・代表理事が語る!社員一人一人がビジョンを持って活躍する仕組み、公開します。 2019年10月23日(水)


= 過去履歴 =