[渋谷支部2月例会] 
これを外すと育たない! 人材育成のツボ教えます
人と組織に向き合い、平成に学んだ大事なこと

日 時
2020年2月27日(木)18:00~20:40
会 場
TKP渋谷カンファレンスセンター
渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル10
報告者
三浦 睦子氏
一般社団法人 組織と個人の在り方研究会 代表理事
参加費
例会1000円 懇親会4000円
参加人数
17名

これを外すと育たない!
人材育成のツボ教えます
人と組織に向き合い、平成に学んだ大事なこと

「先生はウチらのこと、見てないじゃん!」

高校教師として自信も付いてきたある日、担任クラスの生徒から言われた思ってもみない言葉…。教員となる前に社会経験を積もうと入社した求人広告大手企業は国中を揺るがす大スキャンダルに見舞われ、経営危機に。大企業さえ脆いことを学んだ。その後、念願の教師となったものの、忙しさに追われいつのまにか忘れていた生徒一人一人と向き合う姿勢。

本例会では教育や雇用の専門家として活躍する三浦睦子氏が自らの体験、その場その場で一生懸命に人に仕事に向き合ってきたからこそ理解ができた「人材育成の本質」を紹介します。激変する環境、個人と組織の在り方が変わりつつある今こそ“変わらない本質”を理解することが必要です。

渋谷支部2月例会 これを外すと育たない! 人材育成のツボ教えます 2020年2月27日(木)



主催・設営 渋谷支部 多様な未来人材創出ワーキンググループ
後援 渋谷区 「違いを力に変える経営セミナー 」

日 時
2020年2月18日(火)13:30~16:30
会 場
渋谷区 勤労福祉会館 第一洋室(渋谷区神南1-19-8)
報告者
影山 摩子弥 教授 横浜市立大学 CSRセンター長
渋谷区障害福祉課
参加費
無料
参加対象
渋谷区を中心とした企業経営者等、行政関係者、大学関係者
参加人数
40名

東京同友会渋谷支部では、「多様な未来人材創出ワーキンググループ」を中心に、多様な人材の雇用をテーマに、行政や地域を巻き込んだセミナーや交流会を開催してきました。今回、基調講演や、超短時間雇用の取り組み事例などをご紹介しながら、その意義について意見を交わし深め合う場を設けました。

基調講演「多様性のある雇用と企業の生産性向上」
 講師:影山  摩子弥 教授
 横浜市立大学 CSRセンター長
超短時間雇用について・・・渋谷区障害福祉課
パネルディスカッション・・・区内企業ほか

参加者同士によるワールドカフェ方式ディスカッション
渋谷エールショートタイムジョブ(マッチング)のご紹介

主催/設営 東京中小企業家同友会渋谷支部多様な未来人材創出ワーキンググループ/後援 渋谷区 違いを力に変える経営セミナー 多様性のある雇用と企業の生産性向上 2020年2月18日(火)


= 過去履歴 =