東京中小企業家同友会代表理事メッセージ 2020.5.25
緊急事態宣言解除にむけて
~事業再開と経済復興の鐘を鳴らすのはあなた!~

1 経営者としての決意をしめす時
政府は長い自粛要請の果てに緊急事態宣言の解除を告げようとしております。 しかしあなたの会社の解除宣言は誰が出すのでしょうか。あなたです。それこそ「会社を維持・発展させる」経営者の責任です。リーマンショックを越える景気の低迷、状況を看過すれば企業の存続自体が危ぶまれる危機、倒産と大失業の時代到来が不可避に見える情勢、社員も顧客も不安で胸が潰れそうです。まさにコロナ嵐に翻弄される日々、その時「嵐は止む、帆を上げよ」それを声高らかに宣言するのは都知事でも総理大臣でもありません。経営者たるあなたの仕事なのです。 この混乱を突っ切って行くのは皆さんの意思です。それが道を創るのです。事業再開のゴングを鳴らし、コロナ下での事業継続をかけた闘いのリングに登りましょう。

その決意をしっかりと社員に表明し、雇用をともに守っていく事を目指して、恰好をつけずに、それぞれの思いを忌憚なく吐露しあい、且つ情勢を冷静に分析し、行くべき道筋をしっかりと共有しましょう。 テレワークや安全対策に取り組んだ経験を財産として生かし、ブラッシュアップすることで、急速にすすむ時代の変化やニーズにスピード感をもって対応し、事業変革のビジネスチャンスにしていきましょう。それこそが第二波、第三波の襲来に対する最大の防御となるのです。

2 今こそ中小企業がスクラムを組み、連帯を確認する時
今回のコロナ嵐はまるで池干しのように中小企業を取り巻く経営環境の脆弱さを露呈させました。金融支援にしても、雇用支援にしてもセーフティーネットとしての機能はまことにお粗末でした。私たちは今回の経験から学び、そこにある課題を中小企業の声としてしっかり取り上げていかねばなりません。 まさに中小企業がスクラムを組む時なのであります。中小企業を日本経済のインフラとして 一社もつぶさない決意を胸に、中小企業経営者の声を、堂々とスピーディに世の中に伝えていく必要があります。そして未曾有の危機に即して大胆な取り組みを求めていく時であります。 その基盤になるのが会員同士の交流と学びあい、そこから生まれる経営課題の共有です。 嵐の中の航行にとって船団を組むことが命綱であるように、WEBツールなどを活用し、課題と知恵を結集して困難を乗り切りましょう。 また、東京同友会の事務局では2月のコロナ本格化依頼、緊急事態宣言下も不休の体制で会員支援の現場に立ち情報発信につとめてきました。東京同友会のコロナ対策室のホームページは全国の同友会や他団体でも広く活用されています。「同友会運動のパートナー」として寄り添ってくれた事務局を今後も危機を乗り切る同志として共に手を携えて運動をつくっていきましょう。

3 国民や地域とともに歩む中小企業の誇りを胸に立ち上がる時
今、国民生活は疲弊の極致にあります。雇用不安が社会を覆っています。この危機的状況の救世主足りうるのは外ならぬ私達、中小企業です。 私達は「国民や地域と共に歩む中小企業」として、必要な商品・サービスを提供し、雇用を維持し地域の暮らしや経済を守る担い手として全力をつくしましょう。 かつてない困難からは、かつてない革新が生まれ、かつてない革新からは、かつてない飛躍が生まれる。 未来は皆様の掲げる理念と実践の先にあります。 私達、中小企業が確固たる事業再開の姿勢をしめす事で、停滞した日本経済を力強く回していきましょう。

4 同友会で!学び!励ましあい!連帯しよう!今こそ同友会に集う時
経済情勢は日々変化しています。また、業種や業界ごと変化は異なります。積極的に支部や委員会の例会を開催し情報交換しましょう。Zoomも活用し今まで以上に会議を開き、攻めの経営に活かしましょう。落ち込んでいる仲間には励ましの声かけましょう!ともに顔をあげて奮闘しようではありませんか。同友会の存在を知らない経営者を仲間にお誘いしともに手を携えていきましょう。

一般社団法人 東京同友会 代表理事 三宅 一男
小柳 忠章
仲田 喜義


What's New

  • 現在、各社導入しているテレワーク。
    「月刊新聞 パルパル 2020年5月号」にて
    (一社)東京同友会渋谷支部副支部長 高橋聡氏と川崎インターネット(株)三木秀治氏がおすすめのテレワークツールを紹介しております。



第17期販売塾 社長・営業マンの『売上・増客』講座
第2回 販売の「3つの根本エッセンス」と“商売の究極の秘訣”の会得

◎今期は三密を避けるため10名限定です。

日 時: 2020年8月6日(木)13:30~16:30
会 場: 東京中小企業家同友会・会議室
報告者: 販売力強化の第一人者・坂 陽風 氏
(著書:実戦販売ノウハウ五輪書『BANメソッド』)
コンサルタント連合『青藍会』の強力講師陣
受講料: 全5回通し参加 1人15,000円(教材費込)
スポット@3,000円(別途教材代1500円)
【目 的】社長・営業マンの販売力強化を通して「売上・増客」を実現し、売れる企業・つぶれずに成長する企業をつくる。
【講座カリキュラム(内容)】≪全5回コース(年2回開催)≫
第1回我社の使命感(販売の軸)の確立と、商材&顧客・市場の見極め
第2回販売の「3つの根本エッセンス」と“商売の究極の秘訣"の会得
第3回新規開拓アプローチ“突破ノウハウ"と「必殺の30秒トーク」作り
第4回商談・提案・クロージング・価格交渉の“実戦ノウハウ"を完成
第5回顧客・市場の絞り込み法と深掘り法の追求でさらに売上・増客

【開催日】令和2年7/9(第2木), 8/6, 9/3, 10/1,11/5
詳細はこちらから


第71回 マッチングプラザ <参加費無料>

日 時: 2020年8月17日(月)17:00~19:30
交流会・懇親会 19:30~21:00
会 場: (株)アイ・クリエイティブ
千代田区平河町 2-12-2 藤森ビル 2F-B
地下鉄 永田町駅出口4を出て徒歩5分。
1階がインドカレー屋さんです。
参加費: 無料  交流会・懇親会実費
幹事(渋谷支部):小倉、向出、鈴木、塚越
<内容>2部構成で、前半は貴重な体験企画です。後半は参加者全員に簡単なプレゼンをして頂きます。(自社紹介など 3~5分程度) 資料配布も自由です。とてもアットホームな雰囲気で交流できますので、お気軽にご参加ください。
※ 終了後、1階のカレー屋さんで、交流タイムがあります。
こちらもぜひご参加ください。
詳細はこちらから


第7期・実戦『経営強化塾』

◎10社限定の特選講座です。≪お申し込み順≫

日 時: 2020年8月20日(木)13:30~16:30
会 場: 東京中小企業家同友会・会議室
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風 氏
(著書:実戦販売ノウハウ五輪書『BANメソッド』)
※坂 陽風 氏(経営・販売)、西野 公晴 氏(商材開発)、濱本 忠直 氏(マーケティング)、吉村 以知郎 氏(財務・経理)、黒田 亨 氏(人事・労務)、他専門家&経営者
参加費:全5回 1人20,000円
(原則通期コース参加。スポット@5,000円&教材費)
東京中小企業家同友会渋谷支部主催 【好評『販売塾』と両輪】
【対象】社長、 経営幹部・後継者(※社長の同時参加必須)
【目的】積極前進企業に「個別経営コンサルティングの場」を設け、総合的・実戦的に経営強化と進化をはかり、つぶれずに安定・継続成長することに資する。
【講座カリキュラム(内容)】≪全5回コース(年1回開催)≫
ヒト・モノ・カネの強化進化法と“実戦上のツボ”を学び、実戦の経営に自信を持つ
第1回:事業の基盤[売り物・売り先・売り方]は確かか? 待ちから攻めの経営へ
第2回:商材開発法からマーケティング&販売まで「成長の一貫手法」を持つ
第3回:財務諸表・試算表・年計表のスピード把握で“数字に強い経営者”に
第4回:粗利益確保から利益創出まで、つぶれずに成長する「事業計画書」の作成法
第5回:納得人事・賃金・労務体制と全社的事業取組み法で「労使一体経営」を

講座:令和2年 7/16、8/20、9/17、10/15、11/19
詳細はこちらから


「本格卓球クラブ」例会  
~上手くなくても大丈夫、卓球愛好家の経営者集まれ! ~

日 時: 2020年8月28日(金)
練習19:00~21:00 懇親会21:15~22:30
場所: 駒場体育館 目黒区駒場2-19-39
地図 https://yahoo.jp/mEA21C
京王井の頭線 駒場東大前駅から徒歩5分(駒場野公園内)
会費: 無料
持ち物:室内シューズ、運動着、タオル、卓球ラケット(貸出可)
2013年5月発足の「本格卓球クラブ」は
毎月一度定例練習会を開催しています。
卓球を愛する仲間の交流を大事にする会です。

詳細はこちらから